バッカルファット ベイザー脂肪吸引 施術体験

【バッカルファット レポ】美容整形の経過ブログを始めます。

更新日:

みなさんは、どうやってやりたい施術についての情報を調べていますか?

わたしにとって、これが初めての美容整形でした。

今思えば浅はかですが、整形と言えば「鼻」「目」を変えることが一番の近道だと思っていました。

 

美容整形に踏み出すまで

早く“垢抜け”たかったので、手っ取り早くイメージを変えたかったのです。

 

私は食べれば食べる分だけ太りやすく、顔に肉がつきやすいタイプでした。

 

むくみもひどいので、いつもどこかぽっちゃりしたイメージを持たれていることがコンプレックス。

慎重な性格もあって、コンプレックスを解消してキレイになるために時間さえあればTwitterやネットでとにかく検索しまくりました。

 

やがて情報収集にも行き詰まってしまい、自分の中での疑問を解消するためにも美容外科にカウンセリングに行く決意をしました。ここまでもわたしにとっては大きな一歩でした。

 

バッカルファットのクリニック選びと初めてのカウンセリング

調べていく中で、何人か自分の理想に近い施術をされているドクターを見つけました。

気になっていた施術は

バッカルファット

です。

 

普段、たるみや肌の悩みはない方でしたが今後年をとっていったときに頬がたるむことが気になってきていました。

祖母も母もホホがたるんでいたのです。(いわゆるブルドッグ顔)

漠然とですが自分もこうなるのかな、と思って不安になっていました。

 

ホームページの施術例やSNSでビフォー・アフターの写真を載せている人を参考にして、とにかく色んなクリニックを探しました。

二重施術と違って、バッカルファットの施術をやっているクリニックはとても少ないので病院探しは数は少ないものの迷ってしまいます。

 

そこでまずは、メールで気になるドクターに相談しました。

その際、少しでも参考になればと思い自分の顔写真(正面、横顔)をいくつか載せました。

 

2〜3日して丁寧な返信をもらい、ほっとしたことを覚えています。

これは直接会ってもっとちゃんと診て欲しい!と手応えを感じたので、メールではなく直接のカウンセリングをお願いしました。

 

しかし、大手の美容外科で人気のドクターだったようでなかなか予約が取れず。。

施術をしたクリニックについては記載しませんが、どうしても気になる方はTwitterのDMからお願いします^^

Twitter kuu_english

 

2週間ほど経ってようやくカウンセリングの予約が取れました。

 

クリニックを選ぶ時に注意したこと

「直接聞ける機会になるべくちゃんと情報をわかるようにしたい!」

と思って事前に

  1. 公式サイトを見る
  2. なりたいイメージ画像をまとめる(逆になりたくないイメージも)
  3. SNSなどのブログで情報収集

などしました。

 

たくさんの情報があふれているので、どれを信じたら良いのかわからなくなります;;

本当に美容って大変なんだなと実感。。

 

長くなってしまったので、お値段や施術の詳細はまた書いていこうと思います。

 

ad

ad

-バッカルファット, ベイザー脂肪吸引, 施術体験

Copyright© Jolie Jolie   , 2019 All Rights Reserved.