施術体験 顎ヒアルロン酸

ヒアルロン酸注射 ラインフィールウルトラ注入!効果と持ち、クレヴィエルと比較。

更新日:

いきなりですが、Eラインがキレイな女優さんって憧れませんか?

わたしは自分の丸顔がコンプレックスだったので、横から撮られる写真や他人撮りがとても嫌いでした;;

 

そこで、バッカルファット+ベイザー脂肪吸引をしたところ…

ほっそりとした頬に!

 

ナナメからの角度が一番変化がわかります。

まだDT中ですが、今のところやって後悔はありません。

バッカルファット経過観察最終まとめ コケ具合と写真

 

理想的な輪郭&横顔に近づいたものの、

もう少しシャープな印象にしたい!

ということで、以前から検討していた顎ヒアルロン酸を注入することを決めました!

ほかにも顎に注入できるヒアルロン酸はクレヴィエルやパーフォームといった種類がいくつかありますが、

わたしはラインフィールウルトラという最新のヒアルロン酸にしました。

 

ラインフィールウルトラとクレヴィエルの違いは?

ざっとラインフィールウルトラとクレヴィエルの違いをまとめて見るとこんな感じになります。

注入部位によってどちらが良いかは変わってきますが、私の場合は顎の注入で比較しています。

 

ラインフィール

  • 費用10万くらい
  • 従来のヒアルロン酸より持ちがいい
  • 最新のヒアルロン酸
  • 最長3年持つ(と言われている)

 

クレヴィエル

  • 費用6〜8万
  • 従来の中でいちばん固いから、顎におすすめ
  • 1年〜1年半くらいの持ち(と言われている)

 

最初はクレヴィエルを考えていましたが、ちょうど予約のタイミングでラインフィールウルトラという新商品が出たと案内されたので迷ってしまいました。

 

最新のヒアルロン酸 ラインフィールウルトラって?効果や持ちの良さは?

ラインフィールウルトラの効果は、

プセル化技術で従来よりも自然な鼻やアゴを長時間キープ!

ということらしいです。

 

ラインフィールウルトラは、自然な鼻やアゴを長期間キープしたい方に最適のヒアルロン酸のようで、今までのヒアルロン酸注射は、

持続期間を長くするために粒子を

  • 大きくする
  • 架橋する
  • 濃度を高める

などが一般的でした。

 

しかし、副作用の原因にもなり得るものでした。ラインフィールウルトラは、カプセル化技術を使うことによってそれらの弱点が出にくくなっているそうです!

さらに、持続期間は今までのヒアルロン酸よりも大幅に延び3年程度の持続期間になるように設計されているのだとか!??

滑らかで注入しやすいため、ご希望の形を作りやすく、馴染みやすいのも長所のようです。

 

また、5年間の臨床試験期間中に残留物が全く検出されていないということもあって、安心、安全なイメージを持ちました。

わたしはけっこうアレルギー体質なので、こういった不安を持っていたので気になっていました。

 

かなり迷って結局コスパ。ラインフィールウルトラを注入しました

ラインフィールウルトラに決めた一番の要因は、その持続時間でした!

従来のヒアルロン酸は短いものだと3ヶ月〜1年というものが一般的で、頻繁にメンテナンスに行かなければいけませんでした。

 

ということで、本来は顎に注入したかったので、お値段的にも、口コミ的にも硬さに定評のあるクレヴィエルを注入予定でした。

が、

このラインフィールウルトラは3年(某公式サイトによると)持続するらしい!??

とのこと。

 

初めての注入系の施術だったので、口コミや評価を自分なりに調べた上で決めていたのですが…

持続するものがいいなと思っていたわたしは、即決してしまいました。笑

 

だって3年持てばめっちゃいいですよね!?

コスパが決め手に。

ということで、ラインフィールウルトラに決定☆

 

ただ、まだラインフィールウルトラが出たばかりということで、看護師さんがあまりよくわかっていなさそうだったのが不安でしたが;

 

ラインフィールウルトラいよいよ注入!痛みや注入量は?

希望があれば笑気麻酔もオプションでつけられるとのことでしたが、わたしはこれは付けませんでした。

術後の腫れが気になったので、腫れにくいと言われているマイクロカニューレのみ付けてもらいました。

打つ前に数分間、保冷剤で冷やすだけ。

あとは直前に先生と理想の形についてカウンセリング。

この日のために写真集めも頑張りました。笑(ドキドキしましたが…)

 

痛みは鈍痛。ゆっくりジェルを注入されている感じ

感想としては、この痛みなら全然無麻酔で耐えれます。

個人的には顎ボトックスのほうが痛かったです。

ただ、なにかが顎に注入されている違和感があって先生が形を整えながら注入しえいくので、圧迫したり押されているときに鈍痛はありました。

麻酔は無くてもなんとか耐えれるレベル。(痛みに弱い人は麻酔も選べます)

 

わたしはドクターと相談しながら、少しずつ形を見ていき、最終的に0.5cc入れました

あまり尖らせたくなかったので、注入量としては比較的に少ない量だと思います。

 

まとめ

今回わたしがお世話になったクリニックは、1ccごとに買い取りだったので、残りは半年間保存してもらいました。また年末に再調整予定です。

本当に3年も持つのか?という疑問はありますが、横からみてすこしシャープさが増して満足してます。

ビフォー・アフターはTwitterに載せています^^

 

気になることと言えば、不意にぶつけてしまったときに鈍痛があるくらいで、腫れや目立つ内出血もいまのところありません。

Eラインが今までで一番キレイなのですこしお値段はしますが今のところ満足です。

 

また随時、経過観察していきます♪

 

 

 

ad

ad

-施術体験, 顎ヒアルロン酸

Copyright© Jolie Jolie   , 2019 All Rights Reserved.