パーソナルカラー 施術体験

パーソナルカラー診断 診断結果まとめ②

更新日:

前回に引き続き、パーソナルカラー診断を実際に言ってみた感想をご紹介します。

少しでもお役に立てれば幸いです。

やっとのことで予約のとれたパーソナルカラー診断!

1ヶ月待ちだったのですごく楽しみにしていました。

 

パーソナルカラー診断を受けた理由

そもそも、なぜこのパーソナルカラー診断を受けてみようかと思ったのかというと…

美容アカウントなどを中心にTwitterなどで最近話題になっていて気になって、サイトの簡単セルフチェックなどで診断してみました。

さすがに今話題になっているだけあって、いろんなサイトがありますね。

早速セルフチェック!

ところが、あるサイトでは“オータムタイプ”と出ます。

また、別のサイトでは“スプリングタイプ”や“サマータイプ”とまで。

それぞれのグループによって似合うアクセサリーの色や、ポイントメイクの色なども変わってくるので、わたしは一体どれにすればいいのか困惑;;

ちょうどチークと口紅を買い換えようとしていたタイミングだったので、自分に本当に似合う色を知りたかったのです!

一括りに「ピンク」と言ってもビビッドなものからスモーキーな色まで様々ですよね。

同様に「オレンジ」「グレー」といってもたくさんの色があります。

わたしはいつもブルーが好きで身につけることが多かったので、「ブルー」の中でもどんなブルーが自分に似合うのか知りたかったのです。

ほかにも、秋頃にグレーかカーキどっちのコートを買おうか迷ったり、どの色のリップが血色良く見えるのかな?なんて悩みを解決できるかもしれませんね。

パーソナルカラー診断体験

当日の予約時間に会場へ。

診断料金 3240円 をお支払して、さっそくプロのカラーアナリストさんをご紹介していただきました。

明るく声のトーンも聞いていて気持ちのよい方で、説明上手で印象もよかったので改めて第一印象って大事だなって思いました^^

まずはパーソナルカラー診断の簡単なグループ分けの説明から。

前回の記事にまとめているので、参考にしてみてください。

診断するために、真っ白のドレープをかけてもらいます。

美容院のケープみたいです。

瞳の色、地毛の髪の色、肌の色などを診断してもらいます。

そこから「グリーン」「イエロー」など次々に4枚ごとのシーズンに分けられている布を顔の下に当てていきます。

1枚めくるごとに全体的な顔の色味や影などを見ながら、この色だと顔全体に透明感が出る、この色を当てると全体的にくすんで重たいイメージになる、などアドバイスしてくれます。

今まで客観的にプロの方に診断ってされたことがなかったので、普段自分は避けていたけど、実はほかの人から見たら似合っている色などがわかって改めてすごく勉強になりました。

 

パーソナルカラーの診断結果:サマータイプ

そしてすべての布を当て終えていよいよ、、

「サマータイプ」でした!!

 

今回はセカンドシーズンも選んでもらったのでこっちは「ウィンタータイプ」

ブルーベースの肌の色なので、黄色みの強い色だとくすんで見えてしまい、せっかくの肌の透明感が台無しになってしまうとのこと。

ウィンタータイプも似合うけど、少し影があって重たいイメージになってしまうのでサマーの方がいいみたいです。

個人的にも、布を当てられながらも自分でもサマーが一番あかるく見えるなって思っていたので良かったです。

たぶん皆さんも何枚か違った色の布を当てられているうちに

“あれ?この色ちょっと老けて見えるな”

“同じイエローなのにくすんで元気がなさそうに見えたり、ハツラツとして見えたり違いがあるな”

と気づくと思います。

 

普段から、自分でも意識的にブルーを取り入れていたのですが、正解だったようで安心しました。

あとはラベンダーやパステルカラーのピンクなどが似合うとわかって、いつもは取り入れない色にも次からチャレンジしてみようと思えました。

パーソナルカラー診断まとめ

パーソナルカラーは瞳は血管、肌の色を参考にするのでその人が生まれ持ったグループは、少し日に焼けたり髪色を変えたくらいじゃ変わらないのだそうです。

てことは、一度診断してもらったらずっとメイクや服装に参考にできるってことですよね!

日常生活の色について考えるきっかけにもなりますし、ネイルの色やチークの色で悩まなくなったのでわたしとしてはオススメの診断でした♪

ad

ad

-パーソナルカラー, 施術体験

Copyright© Jolie Jolie   , 2019 All Rights Reserved.